お知らせ

昨日の入所者様27名のスクリーニング検査の結果、2名の方の陽性が確認されました。
現在、保健所と対応を協議中です。なお、陽性の2名の方は無症状ですが、経過観察を続けて参ります。今後の状況も判り次第ご報告いたします。

18時現在、新型コロナウイルス新規陽性者は0名となっております。

昨日実施した職員のスクリーニングのためのPCR検査は全員陰性でした。
本日は対象フロアの利用者様のPCR検査を行いました。こちらも結果が判り次第、ご報告いたします。

引き続き終息に向けて努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

18時現在、新型コロナウイルス新規陽性者は0名となっております。

本日、職員のスクリーニングのためのPCR検査を実施いたしました。
結果が判り次第、ご報告いたします。利用者様に関しては、明日実施予定です。

引き続き終息に向けて努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

23日~25日10時時点で、新型コロナウイルス新規陽性者は0名となっております。

なお、これまでの感染は介護医療院3階のみでの発生となっております。医療病棟やその他の部署・関連施設等での発生はありません。

引き続き終息に向けて努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

本日17時時点で、新型コロナウイルス新規陽性者は職員1名となっております。

なお、この職員は21日時点で抗原陽性であったため、隔離対応が終了しております。

引き続き終息に向けて努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 当院で発生した新型コロナウイルス感染症についての続報をお知らせいたします。
 本日21日(木)17時時点で、新たに職員1名の感染が確認され、感染者の合計は5名(患者様1名、職員4名)となりました。
感染した患者様は保健所の指導の基、対応可能病院へ転院することができ、職員も隔離対応が終了しております。なお、接触の可能性のあるエリア全ての患者様・職員のPCR検査を実施し、現時点で全員の陰性を確認致しました。
 このことを受け、県より対象病棟以外に関しては、現在のところ特別な措置は必要なしとの判断を頂いた為、他の病棟・外来につきましては更なる感染防止対策及び、定期のスクリーニングを行いながらの通常診療を継続することとなりました。
 患者様ご家族をはじめ、関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

当院における新型コロナウイルス感染症の発生状況についてご報告いたします。
1月20日(水)に職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。このことを受け、勤務場所の職員・入所者様の検査を行った結果、現時点で職員3名、入所者様1名の感染および疑いが有ることが判明しております。
現在、保健所に報告を行い、感染状況を調査中です。関係職員・入所患者様のPCR検査も順次進めております。
患者様・ご家族の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めていきますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

医療法人笠松会 有吉病院
院長 有吉 通泰

12月31日~1月3日
外来休診となります。

年末年始期間中は人の動きも活発になり、感染拡大が懸念されますので、皆様におかれましても充分な対策をしてお過ごしいただければと思います。
当院もより一層の感染対策を行い、コロナ渦収束の一端を担う地域の医療機関として尽力してまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いします。


◇ 12月31日~1月3日までの直鞍地区の休日当番医については、日曜祝日に受診できる病院でご案内されています。


また、年末年始期間中の面会については
先日よりご案内しております面会制限を継続中ですので、ご確認ください。

ピロリ菌のはなし

daichoukensa